2015年03月18日

毎日を特別の日として生きたターシャ・テューダー

ユキが撮ったオオイヌノフグリ.jpg「おばあちゃーん、こんな花も咲いていたよ!」
これは今日、ユキが学校から帰宅した早々に裏へ行って撮ってきた写真だ。

ユキが撮った野の花.jpg
オオイヌノフグリは私よりもとても上出来、センスがいい。
昨日の記事に掲載した写真はインパクトがなかったので夕方5時頃に撮り直そうとしたら、花はもう閉じていた。まだ明るかったのに花は時がわかるのだ。そして、今日の午後写したものと差し替えた。


こんな小さな自然でも心がとても豊かになり生きる歓びを与えてくれる。風に揺れる道端に咲く花でさえ心を満たしてくれる。ようやく私もそのことがわかるようになったのだろう。神さまが創造された美しい世界を。

ターシャの庭.jpg今朝も打撲の痛みを忘れるためにBSプレミアム・アーカイブスでターシャ・テューダーの世界を見ていた。初めて見たのは4〜5年前になるだろうか。とても印象に残っている。

ターシャはアメリカの絵本画家で、50代半ばよりバーモント州に30万坪という広大な土地を購入してスローライフの生活を送った。2008年6月に92歳で亡くなった。

「庭造りは最低でも12年かかってやっと庭らしくなる」と言っていたターシャ。ターシャの庭には900種以上もの植物があるそうだ。

以下はターシャの言葉より:

ターシャのティータイム.jpg「人生は短いのよ、楽しまなくちゃ!
誰でも自分の手で幸せづくりをするの。
どんなに忙しくても一杯のお茶をゆっくり楽しむの。それが人生を楽しむ秘訣。年を取るほど人生は楽しくなる」。


ターシャには毎日が特別の日だった。

今、この時を精一杯生きること。どんな瞬間にも生きていることの喜びを感じること。自分次第で毎日が特別な日に変わる」。 

「チューリップの球根を植えるとバーモントの庭は冬の眠りにつく。ここは2ヶ月の夏と10ヶ月の冬とマーク・トウェインが言ってるわ。

庭作りは待つことが大切よ。待つことが苦痛でなくなれば人生はうまくいくようになる。待つ間ずっとワクワクして待っていられる。シカに球根を食べられないかヒヤヒヤもするけれどね。

春を待つ長い時間を厳しいと思うか、辛いと我慢するのか、季節も人生も自分次第よ。長く厳しい冬が終わると春が押し寄せるように来る」。

春を待つクリスマス.jpgイースターは草木が芽吹き、命の誕生。そして、試練の先にある喜びを先に確かめるのが、ターシャ流のクリスマスだった。

「こういう人になりたい、こういう母でありたいと思い描いた生活をその手で創り出すのよ。
季節を、一日一日を丁寧に暮らし、手作りの喜びを大切にするの。相手のことを思って手を動かす時間も贈り物。優しい気持ちで過ごす時間は自分にとっても贈り物。

春の訪れを待つ時間が厳しいほど喜びは大きく育つ。これが人生の秘訣よ」。


私は詩篇118篇24節の言葉を思い出した。ターシャは聖書の言葉そのままを生きている。
「これは主が設けられた日であって、
われらはこの日に喜び楽しむであろう」。


ターシャのメッセージには神への讃美が溢れている。それゆえに人を引きつけるのだろう。テレビではターシャの信仰について全く触れていなかったが、それを確かめたくて調べてみるとやっぱり予想通りだった。

「聖書の言葉に添えた絵本原画」があり、それを20枚のポストカードにして発売されていた。早速発注した。
ああ、日本人はどうして人物の真髄を省くのだろう。私たちはターシャをターシャたらしめている精神の根源をこそ知りたいのに!
 

「私たちはみんな死に向かっているのよ。でも決して死を恐れることはない。それよりも今この時を精一杯生きること。
どんな瞬間にも生きていることの喜びを感じること。その喜びを忘れずに生きて行きなさい」。


人づきあいが苦手で独りでいるのが大好きだったターシャは、自分の夢を生きただけではなく、神がターシャの生き方を祝福して豊かに用いられた。私はそのことに最も深い感銘を覚えた。ターシャもそのことを最も伝えたいと思っていたのではないだろうか。 

神は一人ひとりに語っておられるのだと思う。
「部屋に引きこもっている人たちよ、あなたはあなたのままでいいのですよ。人を気にしないで、あなたらしく生きればいいのですよ。だから引きこもっていないで外へ出ていらっしゃい!」と。


「春は奇跡ね。見事な眺め!」


ターシャの声が聞こえてくるようだ。
今年もまもなく輝きの季節が始まる。

BSプレミアム・アーカイブス再放送のご案内:

▼「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭」
(2005年8月31日放送 / 110分)。
再放送は2015年3月24日(火)午前0時45分〜

▼「ターシャからの贈りもの 魔法の時間のつくり方」
(2007年1月30日放送 / 90分)。
再放送は2015年3月25日(水)午前0時45分〜

▼「ターシャからの伝言〜花もいつか散るように〜」
(2008年12月20日放送 / 59分)。
再放送は2015年3月26日(木)午前0時45分〜


チャンネルは「BS3」です。


posted by 優子 at 17:11| 随想 | 更新情報をチェックする