2016年12月22日

「ゆきちゃん、あんなに約束したのにごめんね」

IMG_1461.jpg

これは19日朝、知子がテーブルに置いて行ったユキ宛の手紙だ。19・20日の2日間、知子はユキの寝顔しか見ていない。ユキはそれさえ叶わず母不在の2日間だった。このようなことも珍しくなく、昨夜と今朝もまたそうだった。

なにゆえにそれほど多忙なのかと言えば、来客や会議などの合間を縫いながら日常の業務に加えて年末調整がある。特に今年は書式が変わったという。

19日には年末調整と20日の給与振込を完了させ、昨日、社員に明細配布も終え、11の市町村と税務署への書類一式も準備完了。昨日は決算書類も提出して税理士さんとの面談も終えたという。

私は夜遅く帰宅する知子からその日の出来事の要約を5〜6分ほど聞くだけで、僅かな睡眠時間をこれ以上取らないように話もそこそこに退散する。

今夜も遅くなるようだ。夜になると雷雨の予報なので、自動車は知子に譲って夫には電車で帰宅してほしいと頼んだ。休み前でも駅まで迎えに行ってやろうとしないからだが、夫自身が決めればよい。
(20時38分追記:夫は電車で7時15分頃帰宅した。)

明日からの3連休、今週は休日ぐらいは仕事をしないでゆっくり過ごさせてやりたい。

ユキは終業式を終えて12時15分に帰宅。
嬉しそうに成績表を見せてくれ「よくできる」が増えていた!
「冬休みの宿題を今日中にやる」と珍しく意欲的に取り組んでいたが、雨が降りそうで降らず陽ざしまで出てきたので先ほど遊びに行った。

おめかしユキ.jpgこれは登校前の様子。
最近は身だしなみもかばうようになり、髪の毛がはねていると水で濡らしてセットする。

ユキは女の子にも人気があるようで顔を赤くしながら嬉しそうに話してくれたが、「そんなことブログに書かんといてや」と言われて少なからず衝撃を受けた。

私は今もユキのことを幼児のように思っていたのだろう、ユキの言葉を真摯に受け取めて配慮しなければならない。


ちなみに、登校前の身だしなみの写真掲載とコメントは了解を得ている。

外は季節外れの暖かさで、ぬるい温泉につかるような感じだ。外気温は19度近くもある。

IMG_1470.jpg

今朝、ユキを起こしに行った時に撮ったもの。
Photo by Yuki.

附記:今朝送られてきた御言葉より
「それでも、あなたは何年も彼らを忍び、あなたの預言者たちを通して、あなたの霊によって彼らを戒められましたが、彼らは耳を傾けませんでした。それであなたは、彼らを国々の民の手に渡されました」。            
           (ネヘミヤ書9章30節)

主は私たちの不信仰、高慢、怠惰を忍耐していてくださいます。しかし、何らかの方法で警告されているはずなのです。主は憐れみの神ですが、その憐れみがいつまで続くか、試してはなりません。

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8FABD88FAAB35B3F3F8FABC18FABA48FAAC23F3F3F3FA1F13F3F3F3FA1AF-41355.jpg私たちも、人から正当に評価されずとも、自分の役割を誠実に果たす気概を持ちたいと思います。主がそれを心に留めて、報いてくださいます。

(20日の御言葉より)


posted by 優子 at 15:58| 知子(ユキの成長) | 更新情報をチェックする