2017年02月11日

雪を待ち焦がれるユキ

2017,2,10 朝.jpg
昨日10日朝、かすかに雪化粧の二上山(雄岳)

2017.2.9.jpg西日本は9日から強い冬型の気圧配置が続いている。
8日(0度/9度)は穏やかな外出日和だったのに、翌朝は予報通り打って変わって雪模様になった。

IMG_2401.jpgユキは大喜びだが、下半身は見るに堪えない寒さ。このあと1センチほど積もって雨で溶けたものの、日中も3度までしか上がらなかった。
今も積雪予報が出ているが昨日も時々舞っていたが積もるほどではなかった。

学校ではインフルエンザで数クラスの学級閉鎖が出ているため、今年度最後の参観日だった10日は2週間延期になった。登校後すぐに発熱で帰宅する子も珍しくない。私はユキが帰宅すると、「今日は何人欠席してた?」と毎日尋ねている。

そして、担任の先生も9日からインフルエンザでダウン。学級閉鎖中の先生が入れ代わり立ち代わり来てくださるので、翌朝は「今日はどの先生が来てくれるのかなぁ」と嬉しそうに登校した。

IMG_2398.jpg全員がマスク着用。知子は会社帰り(8日)に呼吸しやすいマスクを買って来た。昨冬、ユキがK先生のマスクのことを熱心に話していたのがこれだ。

妊娠中だったK先生はインフルエンザ流行期も無事通過された。私は娘のことのように心配して祈っていた。怖じけ者の私には大きな励ましと教訓になった。そして、昨夏無事に出産された。赤ちゃんはそろそろお座りされているかなと先日も想っていたところだ。

スマホに「只今、雪雲接近中」とたびたび出ているらしいが、今日も雪は降らずユキはがっかり。今日は(−1度/4度)、風吹く寒い1日だった。

早くインフルエンザが下火になってほしい。

posted by 優子 at 18:12| 知子(ユキの成長) | 更新情報をチェックする