2017年03月09日

春を告げるオカメ桜

ユキは宿題を終えてから公園でしばらく遊んでいたものの、「友達が居なかったから、おばあちゃん、散歩に行こう」と誘ってきた。この3日間、寒くて歩いていないので快諾して出かけたが、歩いても体は暖かくならず寒さを忘れることができなかった。

しかし、今日もユキは日常の風景からいのちの輝きを見せてくれた。私の写真は最後のスズメだけで、ユキと同じものを撮っても全くインパクトのかけらもなかった。

IMG_2794.jpg今年もオカメ桜が咲き始めていた。

「ユキ、花びらに葉脈のようなものがあるよ!」

いつものようにパソコン上の画面を見ながら2人で歓声を上げる。

DSC06302.jpg空き地の土手に上る。
ユキは1ミリや2〜3ミリしかない小さな小さな野の花に感動して長い時間かけて撮っていた。

IMG_2797.jpg
これはハコベ?

IMG_2798.jpg

IMG_2799.jpg


IMG_2800.jpgユキも私を撮っていた。(^−^)
私もユキの真似をして写したが全くダメだった。
私はウールを3枚着こんだ上にウィンドブレーカーも着ていたのに寒かった。


IMG_2801.jpg
これはどこで撮ったのだろう。寒くて気が付かなかった。
(3/10 7:33追記:土手で撮ったんだって!)

IMG_2807.jpg
これは「ふきのとう」? 
紫陽花のKさん宅で撮ったというが気が付かなかった。

IMG_2809.jpg
これは紫陽花の新芽。

IMG_2814.jpg
この花は何だろう。これも初めて見た花だ。アセビ? 

DSC06309.jpg


IMG_2817.jpg


電線に止まっていたスズメが近くの木に移った。スズメたちも寒いので羽を膨らませていた。


IMG_2819.jpg
夜になるとどこで眠るのだろう。スズメのお家を訪ねてみたい。

東日本大震災から6年、故郷までも根こそぎ奪った原発事故と国の非道さ、そして、人間について考える日々。
孫が国語の本読みの宿題をしたり、散歩に出かけて鳥や草花を見つけたり、そんな何でもない日常がどんなにかけがえのなものであるか! 
 

posted by 優子 at 23:48| 知子(ユキの成長) | 更新情報をチェックする