2018年04月11日

試練の春を往く人々を覚えて

IMG_3204.jpg
これは吉野山、4月のカレンダーの写真より。
30年以上も文字だけのカレンダーを利用していたが、
今年度から景色入りのカレンダーにした。

美しい風景を貼るのも季節のタイムリーさを逃さないように、今こそ吉野の桜! とは言え関西に住んでいて私はまだ行ったことがない。

桜が咲き始めるころから自然界は日に日に変わり、日々記録しておきたい衝動を押さえて何度も見たいものだけでも記録しておきたい。せめて1日前の花ならば受け入れられる。

4-10-1.jpg


4-10-6.jpg


4-10-7.jpg


4-10-9.jpg
ツツジがほぼ満開の所もあった。

4-10-11.jpg

池の周りの名残の桜。
今から開花する桜のマイペースさがいい。

4-10-12.jpg


4-10-13.jpg
今日行けばフリージアは全てなくなっていた! なぜ?!

4-10-18.jpg

お気に入りの今年初めての品種に見とれる。

4-10-19.jpg


4-10-チューリップ.jpg
陽ざしに輝く花も見入ってしまう。

4-11-1.jpg
これは今日の裏庭で見つけたハルジオン。
昨春の感動があまりにも激しかったので二日酔いの感じ。

4-11-2.jpg
ミヤコワスレ

4-11-3.jpg
ナルコユリ

そして短い散歩に出た。
4-11-4.jpg
これは「ベニバナトキワマンサク」。

4-11-5.jpg

あちこちで見る今春記憶した花。
名前を調べると「ツルニチニチソウ」だった。

4-11-7.jpg


4-11-6.jpg


4-11-8.jpg
圧巻! 吹き出したモミジの若葉。

4-11-9.jpg

春の名残の風景。

4-11-10.jpg

今朝は10時半から国会中継があるので30分ほどで帰宅するつもりが、知人に呼び止められたり初めての人と話したりで遅くなってしまった。この写真を撮ったら大急ぎで帰ろうとしたら3人目のMr.kさんに声をかけられて30分間も話していた。

昨日膀胱癌の再発がわかって3回目(ポリープの時から数えると12回目)の手術をされる。人生についていろいろと話してこられた。
2週間前に初めて親しくお話しした女性は、「元気になったら山野辺の道を御一緒に歩くのを楽しみにしています」と言われ、昨日肺がんの手術をされた。

愛する人を亡くされる方も絶え間ない。試練の春を通られている方々の上に神さまのお守りがありますように祈ろう。そして、福音をお伝えすることができますように。

4-10-2.jpg

柿の新芽

4-10-3.jpg
posted by 優子 at 23:41| 随想 | 更新情報をチェックする