2018年04月19日

春はやっぱり喜び、いのちの輝き!

スイセン、ハクモクレン、桜から始まった春も今やたけなわ。次から次へと花が咲き百花繚乱の春。我が家に咲いているのは名残のチューリップだけだが、外に出ると小鳥たちの囀(さえず)りを聞きながら自然界の営みに目を奪われる。

ウグイス、イソヒヨドリの鳴き声しか聞き分けられないけれど、小鳥たちのかわいい声が飛び交う。ささやかな自然の中もまた "Nightingale Serenade" の世界、疲れた心を癒してくれる。
久しぶりの青空、気持ちの良い春の日。

4-19-1.jpg
新しい葉に入れ替わったクスノキ。

4-19-2.jpg
初めて見る花、名前をしらべなきゃ。

4-19-3.jpg


4-19-4.jpg
何ていう花だろう、サルスベリに似ている。

4-19-5.jpg
これも初めて見る花、美しいね。

4-19-6.jpg


4-19-7.jpg
昨日の青く写っていたのは雨粒だったと思う。

4-19-9.jpg
これも初めて見る花。

4-19-10.jpg
空いっぱいに枝を広げるハナミズキ、気持ちよさそう。

4-19-12.jpg

チロリンソウと教えてもらった花。
正式名はウキツリボク(チロリアンランプ)だって。

4-19-14.jpg


4-19-15.jpg
裸の幹から直接小さな新芽を出していた。
これはどんな木だろう、花を咲かせるのだろうか。
公園の中にある木なのに全く見えていなかった。
6月5日追記:この木は今このように葉を茂らせて、こんな花の蕾をつけていた。
IMG_1009.jpg  IMG_1010.jpg

4-19-16.jpg
これはタイサンボク。
花は天に向かって咲くと教えてくださったあるじは
高齢になられてグループホームに移られた。

4-19-17.jpg


4-19-18.jpg
淡いピンクの蕾が慎ましい。
花も何て麗しい色だろう。

4-19-19.jpg


4-19-20.jpg
まもなく開花するツツジ。

4-19-21.jpg
愛らしい春の花。

4-19-22.jpg


4-19-23.jpg

こんなにも楽しませてくださる神さまに感謝しつつ今日も春を楽しむ。

庭のチューリップも今日もこんなに力強く咲いていた!
このまま姿を消さないでほしい・・・
4-19-24.jpg
チャッピーがいたらいいのにな・・・
チャッピーがいなくなって3度目の春。
チューリップは21日に姿を消した。
posted by 優子 at 17:26| 随想 | 更新情報をチェックする