2018年08月21日

3度もやってきたヒヨドリの雛 

IMG_1872.jpg
お盆明けから猛烈な暑さは和らぎ、夜は窓を閉めてもタオルケットでは肌寒いほどになったのに、昨日から暑さがぶり返し、今日は35度の猛暑だった。
chappy.jpg


自然に生えたユリも今が見頃。ここにチャッピーがいないのにも慣れた。

IMG_1882.jpg


IMG_1886.jpg


IMG_1877.jpg


美しい夏の朝、ユキがヒヨドリの雛を見つけた。

IMG_1902.jpg
ベランダの真正面(裏のお宅)の木に止まっていた。
最初は窓越しに撮っていたがベランダから直接写すことができた。

ユキが動画(20秒)も撮ったのでユウチューブにUPした。

雛は夕方にもやってきた。
声がする方を見ると、ベランダのトマトの近くにいた。

IMG_0548.jpg




ヒヨドリ雛@.jpg









ヒヨドリ雛A.jpg  ヒヨドリ雛B.jpg

ひな鳥は警戒心が少ないので窓を開けて撮ることができた。

ヒヨドリ雛C.jpg

親鳥.jpg近くから親鳥が鋭い視線を向け、大きな鳴き声で子どもを呼んでいる。まもなく雛鳥は親鳥の方へ飛んで行った。

この時、夕方の5時半過ぎ。と、その時、広報誌を配布するのを忘れていたのを思い出して、大急ぎで集会所へ取りに行った。


IMG_1932.jpg

このあとも続編がある。広報紙を配布した時は既に5時45分を過ぎていたが、青い空に浮かぶ白い月があまりにも美しかったので写真を撮りに2階へ上がると、ベランダの右の方で「ピー、ピー」と鳥の声がした。またあの雛だった!

     IMG_1941.jpg  IMG_1942.jpg

雛は高い塀を前にして跳び上がれないのだろう。ユキが助けようとソッと捕まえようとするのだが、雛鳥といえども足の爪は釣り針のように鋭くて、鋭いくちばしで噛みついてきた。雛の声を聞いた2羽の親鳥がすぐそばを飛び交うので怖かった。

IMG_1946.jpg

そこでユキは虫捕り網で捕獲することにした。
IMG_1952.jpg

まもなく隣(義母宅)の屋根にいた親鳥に向かって飛び立ち、
親子一緒に飛んで行った。
朝から夕刻まで今日はヒヨドリの雛との一日だった。

附記:夏休み中のユキは今回の自治会班長の広報配りを1人でやろうとしてくれたのだが、今月12日に富田林署から逃亡した犯人が、この辺りで見かけたという情報があったからと、19日(日)に警察官が一軒ずつ回って来られた。

大阪府松原市は県境を越えればすぐ近く、奈良県に入っているかもしれないと、警官は家族の調書まで詳しく取ってワシントンにいる次女の勤務先まで聞かれ、万が一事故や事件に巻き込まれた時のためにと肉親の連絡先まで聞かれた。

というわけで明るいうちでもユキ一人では心配で、夜に回るのも怖いのでユキを先頭に広報誌を班のお宅に配布した。
posted by 優子 at 23:45| 知子(ユキの成長) | 更新情報をチェックする